携帯爪楊枝ケースの作り方



表布の裏に接着芯を貼ってください。
蓋を通す紐は5.5cm、平紐を使っています。リボン、レース等、お好みでどうぞ。


表布と裏布を中表に合わせます。入れ口部分を縫います。
縫い代は0.7cm。



表に返して、口に部分にステッチをかけます。
口から1cmのところに、紐を仮止め。

こんな感じになります。


画像を参考に折りたたみます。


返し口を3.5cm残して周りを縫います。縫い代は0.7cm。


裏布をよけて、表布だけ縫います。


蓋部分の縫い代を折ります。爪アイロンでOK。


返し口から表に返します。長細いので返し難いです。
鉗子があると便利ですが、ペン先や箸で押し出しても出来ます。


返し口を閉じます。手縫いでも、ミシンでもお好みで。
表布を一緒に縫わないように気を付けてください。


表に返して、形を整えてアイロンをかけます。


爪楊枝を入れて、出来上がり。



Copyright (C) コットンクラフト*Boo*. All rights reserved.